妊娠中からセックスレス…。産後に気なしになる男女別の理由

妊娠中には、体調の変化やお腹の赤ちゃんが気になるなどの理由でセックスをしない夫婦は約半数だと言います。

これはホルモンバランスが崩れることや、通常の健康な状態とはまた違った体であることで夫婦が納得をしてセックスレス状態になっていることもあります。

しかし、産後体の調子も戻り普通の生活に戻っても性生活だけが元に戻らない夫婦も少なくありません。

産後に気なし(=気乗りがしないこと)になったことによって起こる、本格的なセックスレスであると言えますね。

そこで今回は産後に気なしになりエッチを断る男女別の理由をご紹介します。

気なしになるのは、男性でも女性でもあることです。

それぞれの理由を把握してぜひ参考にしてくださいね。

男性編

まずは気なしになる理由男性編をお伝えします。

産後といっても体調が変わるわけではない男性ですが気なしになる理由は他にきちんとありますよ。

奥さんの妊娠中の姿を忘れられない

女性は妊娠中にはホルモンのバランスの関係で情緒不安定になってしまうことがあります。

自分でも良くわからないことで涙が出たり、怒ってしまったり。

男性がこの姿を忘れられないことで気なしになっていることが実は多いのです。

情緒不安定の時に言われた言葉や態度が心の隅に残っている場合があるのです。

心知れずに傷ついている、ということですね。

なかなかそのような気持ちになっている時にはエッチをしたい!とは思えないものなのです。

子供の為に張り切っているため

やはり分身である自分の子供を実際に見て抱くと、今まで以上に責任も感じ張り切って仕事に取り組むようになるのが男性です。

しかしその張り切りは気負いすぎにもなり、エッチをする余力までを残すことなく毎日毎日完全燃焼してしまっていることが考えられますよ。

ポイント
男性を責められる理由ではありませんが、これでは夫婦としての関係よりも子供中心の家庭になり、セックスレス夫婦として加速していきますよ。

女性編

産後ということで、気なしになる理由がたくさんありそうな女性編ですよ。

「仕方ないかな」、と思えることから「そんなことで?」ということまでご紹介しますね。

毎日が寝不足

産後の生活は、その前から分かっていたとはいえ実際に生活を赤ちゃんとはじめてみると過酷なものを実感します。

まずは毎日が寝不足である、ということ。

赤ちゃんと同じように眠ることができればいいのですが、赤ちゃんが寝ている間には女性も家事や生活に必要なことをしなければなりません。

夜になっても時間など関係なく親を求める赤ちゃんのお世話に翻弄されます。

常に寝不足であり、この生活はいつまで続くの?とふらふらになっている時に旦那さんに「エッチしよ!」と言われても、良い返事ができませんよね。

寝不足は確実に気なしになってしまいます。

女性として準備が出来ていない

産後、子育てに翻弄されていても、旦那さんは愛する人であることに変わりはありません。

表面上ではエッチがしたいなと思っていても、心の奥底ではできれば今はしたくないと思っているのです。

それは、女性として準備が出来ていないからです。

愛する人とのエッチでは女性は男性に気持ち良さだけを求めているのではありません。

愛を感じて欲しい、綺麗だと思って欲しい、もっと愛し合いたいと思っているのです。

体の満たしではなく、気持ちの満たしを重要視しています。

しかし産後の体はまだ元どおりでもなく、じっくりと見られることを避けたいと思っているのが現実です。

ポイント
母親になって強くなったな、と思う男性もいますが、女性としての心はそのままだということがよく分かります。

男女共の理由

男性のみ、女性のみの気なしになる理由がありますが、もちろん共通に理由もありますよ。

セックスのない生活に慣れた

人は慣れる生き物です。

あなたもはじめは「どうしてこんなこと…」と唖然とするようなことでも、同じことが続いたり、そんな生活が継続することで「こんなものか!」と慣れてしまった経験があるはずです。

夫婦のセックスレスも同じです。

長い期間、どんな理由であってもセックスをしないことで体や精神がエッチなしの生活や夫婦関係に慣れてしまったのです。

特にセックスをしなくても楽しい、幸せだ、愛されていることを感じていられているならばなおさらですよね。

男女ともに、いままで激しく求め合っていたものがなくなった生活を経験してみると、何も夫婦にとって困るものはないことに気付く夫婦がいます。

すると男女揃ってセックスレスへと苦痛もなくなっていき、気なしの状態が続いていくのです。

疲れている

産後の夫婦、男女を表す最適な言葉かもしれません「疲れている」。

慣れない育児に、今までとはガラッと変わった生活環境。

心身ともに弱っているのは、男女ともに一緒ですよ。

妊娠中もセックスレスだったことで、そのままの流れでわざわざセックスを再開させる元気も余力もないのです。

ポイント
新しい命を育てているので、このような気持ちになることは良く分かりますが、そこには赤ちゃんだけではなく、旦那さんや奥さんが隣にいることを意識してみると、もっと大きな目線で家族の愛を感じられるようになりますよ。

それぞれの理由に理解を示して

妊娠中からセックスレス…。産後に来なしになる男女別の理由についてご紹介しました。

男女それぞれに気なしになる理由はあります。

それは妊娠中にセックスレスだったこと、産後の環境が理由として挙げられます。

しかしそれぞれの立場に立った理由に理解を示さなければ、これからのセックスレスを加速させてしまいますよ。

男女共通の理由についてもご紹介しましたが、これもセックスレスを避ける為に夫婦2人でしっかりと話しあう必要があるものですから、この機会にぜひ今の夫婦の状況について話し合ってみてくださいね。

▼セックスレスを本気で解消したいアナタにオススメの記事▼
3年もセックスレスだった夫が激しく求めてきた秘密の○○とは?!

リュイールホット

セックスレスの悩みは解消できましたか?


こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたのセックスレスや男性に求められない悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「もっと夫や彼に求められたい…。」

と思うのであれば、たった5つのステップでセックスレス解消~旦那さんをその気にさせる方法をご覧ください。

夫婦関係修復アドバイザーの中道ひろこさんが、あなたの悩みを解決してくれます。

忙しい現代社会、日本ではセックスレスのカップルや夫婦が増加していると言われていますが、誰にも相談できずに抱え込んでしまう方も少なくありません…。

セックスレスは不倫や浮気、そして離婚へのきっかけにもなる重大な問題なので、軽視せずに今すぐセックスレス解消への一歩を踏み出してください。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、たった5つのステップでセックスレス解消~旦那さんをその気にさせる方法を自信をもってオススメ致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする