セックスレスは痛いのが原因?男性とエッチする時の痛みと軽減方法

男性がセックスレスになってしまう理由はたくさんあります。

その中で女性とエッチをする時の痛みが原因でセックスを避けている男性がかなりの数いるのです。

本来ならば、気持ちいいと感じるはずのエッチが、とんでもない痛みを伴うとすれば、自分から誘うのもおろか、相手から誘われても素直に「いいよ」とは言えないかもしれませんね。

しかも、エッチをしていて痛いということも女性に伝えにくくありませんか?

もしかすると「痛い」という言葉で女性に勘違いをさせて傷つけてしまうかも、それに「痛い」ということを上手く伝えられないかもしれない、と感じますよね。

そこで今回はセックスレスの原因は痛いこと、男性のエッチする時の痛みと軽減方法をご紹介します。

まずはなぜ痛いのか、そしてその痛みを軽減させる方法について調べてみましょう。

その痛みさせなくなれば、愛する女性とのエッチを心から楽しめるようになりますよね。

痛みが伴う原因

エッチをしている時に男性が痛みを感じる原因はいくつかありますので、詳しくご紹介します。

痛みの原因をはっきりさせておかなければ痛みに対して不安な気持ちになりますし、これからの改善方法にも影響してきます。

エッチをしていて感じる痛みは人それぞれですので、彼氏や旦那さんが痛みを感じている場合には、どれに当てはまるのかを確認していきましょう。

まずは、エッチの相性でもよく話題に上がるサイズ感です。

女性の膣が狭すぎる、または膣の形によって挿入した時に痛みを感じることがあります。

適度な狭さはいいのでしょうが、極端に狭い膣にはあまりにもサイズ感の違う男性器挿入するには無理がありますね。

きっと、この時には女性も痛い思いをしているはずです。

また、膣内が生まれつき奇形な場合があることで痛みが出ます。

そして、とてもありがちなのは陰毛が邪魔をしているケースですね。

男性のものでも女性の陰毛でも巻き込んで挿入されてしまえば痛いですよ。

特に、男性が痛いと思う時は男性の陰毛が膣に入り込んでしまった時。

入り込んだことに気付かずに、陰毛を引っ張った状態になったり外陰部で陰毛が擦れてしまったり、エッチの後にヒリヒリした痛みが残ることもあります。

この際、特に酷いのは陰毛を巻き込んで表皮が切れたり皮膚が剥けてしまうことです。

相当な痛みを伴いますので、若干のトラウマを植え付けるには充分です。

そして、エッチによって亀頭部分に激痛が走る場合には、仮性包茎によりエッチによって亀頭が刺激され痛みを感じていることが考えられます。

男性が1人でマスターベーションをする際にも、皮を被らせた状態で行なっている男性は特に亀頭が鍛えられていないのでエッチ中に亀頭が少し刺激されただけでも激痛を感じます。

日本の男性のほとんどは仮性包茎と言われています。

ポイント
そんな男性が亀頭を今までどれだけ鍛えてきたかによって、この痛みの出方は人それぞれだと言えますよ。

痛みがでたら無理して進めない

エッチをしていて痛みが出てしまったら、無理をして進めないでくださいね。

彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛に特化した初回無料のメール占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。



▼占いはコチラ▼
>> 真実の扉 <<

女性に申し訳ない、男として格好つかないなんて思って無理をしたら、そのままいつかはセックスレスになってしまいますよ。

それは、エッチに対してのトラウマを自分で植え付けている行為と同じです。

快感を得るはずのエッチを苦痛で終わらせてしまっては、好きな女性とのエッチを楽しむには程遠い話しです。

もし、彼氏や旦那さんが痛みを感じていることが分かったら、穏やかな雰囲気で中断を申し込んでください。

ポイント
男性のプライドを傷つけてないように「今日はすっごい満足して疲れちゃった」と言ってあげましょう。

痛みを軽減させる方法

痛みの原因が分かったところで、痛みを軽減させる方法です。

陰毛を巻き込んでいる場合には、お互いに陰毛を短く整えることで対処できます。

サイズ感については、女性の膣内を柔らかくすることで少しでもピッタリするようにできます。

前戯をきちんと時間をかけ、刺激と快感を女性が味わうと自然と柔らかくなります。

それでも厳しい時にはローションを使ったり、道具などを使用して女性は一番感じるスポットを刺激するなどしましょう。

女性の緊張をほぐすようにゆっくりと時間をかけて行なってくださいね。

そして、亀頭の痛みについてはすぐに軽減させることは難しいと言われています。

少しの刺激に敏感に痛みを感じるようになっているので、亀頭をトレーニングさせないといけません。

少しずつ亀頭部分を外気に当てて、刺激に慣れさせていきましょう。

柔らかいスポンジを使って優しくこすってみるなど、範囲を広げながら刺激を少しずつ強めながらこすると亀頭を刺激から強くするトレーニングになります。

ポイント
すぐにではなく徐々に効果が出てくるものですので、焦らずにじっくりと行いましょう。

快感を得るために痛みは必要なし

セックスレスは痛いのが原因?男性のエッチする時の痛みと軽減方法についてご紹介しました。

まずが、エッチ中に発する痛みの原因を突き止めましょう

そしてそれに合わせた軽減方法を実践することによって、ことによってはすぐにセックスレスが痛みを軽減させたことによって改善されることもありますよ。

セックスによる快感を得るためには痛みは必要ありません。

痛みを今後も感じるようであれば、他にセックスレスの改善法を試しても効果はありません。

彼はエッチによる痛みによってあなたとのエッチを避けていたことが考えられます。

痛みを軽減させる方法を試しながら、心のケアお同時にしていきましょう。

若干の痛みへのトラウマを抱えてしまっていますので、少しずつエッチに慣れるように導いていきましょうね。

また「セックスレスでエッチを拒否する男性心理と本音5つ」や「セックスレスの解消!男がエッチしたくない時の上手な誘い方5つ」の記事も是非参考にしてください。

セックスレスの悩みは解消できましたか?


こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたのセックスレスや男性に求められない悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「もっと夫や彼に求められたい…。」

と思うのであれば、「真実の扉」の無用鑑定をお試しください。

セックスレスになっている本当の理由や、相手の気持ちが鑑定結果でわかり、関係改善のヒントとなるはずです。

忙しい現代社会、日本ではセックスレスのカップルや夫婦が増加していると言われていますが、誰にも相談できずに抱え込んでしまう方も少なくありません…。

セックスレスは不倫や浮気、そして離婚へのきっかけにもなる重大な問題なので、軽視せずに今すぐセックスレス解消への一歩を踏み出してください。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、「真実の扉」を無料でプレゼントさせて頂きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする