セックスレスで後悔する前に見て欲しいレスの先に起こりうる事5つ

あなたがセックスレスになっていることをどのように感じるかによって、対処の仕方が変わってくるのですか、そもそもその対処を先延ばしにはしていませんか?

セックスレスになっている問題を避けて、後回しにしていることで起こりうる事がありますが、あなたは想像できるでしょうか。

そこで今回はセックスレス問題を改善、解消しないことで起こりうる事をご紹介します。

あの時面倒臭がらずに行動を起こせば良かった、一言でも声をかければ良かった、と後悔する前にこちらでお伝えすることを参考にしてご覧くださいね。

後悔先に立たず、あなたとパートナーにとってレスの問題はどのようなものなのでしょうか。

別れ・離婚

カップルや夫婦にとって一番に避けたいところはこれですよね、別れや離婚です。

あなたにとってレスがそれほど大きな問題だと思っていないとしても、パートナーにとっては別れや離婚を決定させるほどに大きなものだったということです。

きっと別れや離婚を言い渡される前にはしつこいくらいにレスについて色々と言われていたはずです。

セックスレスになったことよりも、セックスレスになってからのあなたの行動に疑問を持たれてしまうのかもしれませんよ。

2人の問題を2人で解決をしようという意思があなたからパートナーには伝わっていなかった、ということなのです。

ポイント
これでは交際、結婚生活を続けてお互いを支え合って行こうという気持ちがなくなってしまうのにも頷けます。

浮気・不倫

目の前に、または真隣にセックスしたい相手がいるのに、できない状況が続くと、そのフラストレーションは外に向かうことが考えられます。

セックスの気持ちよさは異性との絡みで感じることができます。

体の満足だけでも、他の人から与えてもらおうと浮気や不倫をされてしまうことも考えられます。

セックスをしない、できない人は、なぜかどう頑張ってもセックスができない、する気が起きないというジレンマを抱えている人もいます。

しかし、そのジレンマをパートナーに伝えることをしなければ、「セックスをしてくれない人」というレッテルだけを貼られてしまい、他所でセックスをしても文句は言わせない!と思わせてしまいます。

ポイント
2人には思いやりの気持ちが徐々に少なくなっていき、パートナーをセックスに誘うストレスを感じないためにも、浮気や不倫を繰り返すようになるのです。

家庭内別居

浮気や不倫、離婚まではちょっと、子供のことを考えると一緒には暮らしていないと、となると、これはもう家庭内別居一択になります。

結婚生活は続くけれど、実際2人の中では破綻していると言ってもよい状況です。

セックスレスによって、夫や妻としては必要ないけれど、それ以外での理由で打算的に同じ家で暮らす、ということ。

きっと、とても虚しい時間があなたを待っていますよ。

いっそのこと離婚をしてくれたら、と思ってしまうような状況です。

彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛に特化した初回無料のメール占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。



▼占いはコチラ▼
>> 真実の扉 <<

家庭内別居は、その生活事態が仮面をつけて行なっているようなもので、愛情は一切感じられず、生活同居人としても壁を感じるような虚しさです。

ポイント
しかし、お子さんがいるとすればこの選択も間違いではないのかもしれませんが、レスになったことを放置していたことが原因でこんな風になってしまったと考えると後悔をしてしまいますよ。

喧嘩が勃発し不仲になる

セックスレスになるということは、どちらかが、あるいは双方が不満を抱いている状況だということです。

セックスしたい、セックスをしたくない、自分の環境を分かってくれない、愛されているのか不安といった様々な感情が渦巻いています。

これによって気持ちのすれ違いや感情の高ぶりにより喧嘩をしてしまうことも多くなってしまいます。

セックスレスについての話をしていたのに、喧嘩が勃発したことによってお互いを罵り合うような状況になってしまい、不仲を招いてしまいます。

セックスについての喧嘩は、できることならば男性も女性もしたくないものです。

ポイント
心理的にセックス中心の話題での喧嘩を避け、セックスになった原因であるお互いの言動についての言い合いになってしまう傾向がありますので、小さな衝突が取り合えしがつかない事態を引き起こしてしまいます。

透明人間

欲を満たせない、満たそうともしてくれない、そうなると自分に取って必要のない人間となってしまいます。

結婚をしている場合には、先ほどお話をした家庭内別居になるのですが、それを超えていくと透明人間としての扱いを受けます。

そこに存在しない、目にも映らない存在として無視されたりすることもあります。

それは、セックスレスによって辛い思いをパートナーに伝え続けてきたのに、その辛い思いに向き合ってくれなかった怨念のような気持ちが含まれているのです。

ポイント
目には目をの精神で、あなたにも辛い思いを味わわせたいと思っての行動なのです。

後悔してからでは遅いですよ

セックスレスで後悔する前に見て欲しいレスの先に起こりうる事を5つに分けてご紹介しました。

後悔は想像するよりも実際になった時の方が辛いものだと相場は決まっています。

セックスレスはパートナーを愛していないことでなってしまったわけではないのでしょうが、レスの問題を後回しにすることで、そのような誤解を与えてしまっても文句は言えませんよ。

後悔をしたくないならば、パートナーの話をよく聞き、あなたの意見や感想なども上手く伝えた上でこれからのことを2人で考えていきましょうね。

後悔を感じた時にはもう手遅れであることが多いですので、今気付いたならば今から、今日からレスの問題にとりくんでいきましょう。

また「新婚夫婦がセックスレスになってしまう理由や原因6つ」や「セックスレスで苦しい・苦痛だと感じている時に試して欲しいこと5つ」の記事も是非参考にしてください。

セックスレスの悩みは解消できましたか?


こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたのセックスレスや男性に求められない悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「もっと夫や彼に求められたい…。」

と思うのであれば、「真実の扉」の無用鑑定をお試しください。

セックスレスになっている本当の理由や、相手の気持ちが鑑定結果でわかり、関係改善のヒントとなるはずです。

忙しい現代社会、日本ではセックスレスのカップルや夫婦が増加していると言われていますが、誰にも相談できずに抱え込んでしまう方も少なくありません…。

セックスレスは不倫や浮気、そして離婚へのきっかけにもなる重大な問題なので、軽視せずに今すぐセックスレス解消への一歩を踏み出してください。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、「真実の扉」を無料でプレゼントさせて頂きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする