セックスレスで嫌悪感で別れを切り出してしまう男性心理5つ

セックスレスによる様々な理由で嫌悪感を抱く男性がいます。

女性に対してなのかセックス自体に対してなのかはそれぞれですが、そこには男性特有の心理が存在しています。

その心理が発生してしまう理由には、罪悪感や気まずさを男性なりに持っているからですよね。

嫌悪感は結局は男性自身に対してへの嫌悪感と言えます。

セックスレスで悩みを抱え、解消を目指すあなたはそんな男性の感情を理解できず別れにいたらないために、男性心理をご紹介します。

セックスをしてくれない男性でも何も考えてわけではありませんよ。

心をコントロールできないことにイライラ

愛していないからセックスレスになっているわけではないことを伝えても女性に分かってもらえないもどかしさを感じています。

男性と女性の心の違いは脳の作りにより間違いなくあります。

セックス=愛と考えがちな女性とは、セックスレスになった原因は愛情のなさではないことを伝えることは難しいですね。

愛する女性だからこそ、今のままのセックスレスではいけないとも思っています。

何とか気分を盛り上げ、セックスに挑戦し、女性を喜ばそう!と思っていても実際に行動に移そうとすると、気分が一瞬で沈んでしまうこともあります。

頭ではセックスをすることで2人の仲がよくなることは分かっていますが、体は上手く反応してくれない、頭がセックスに切り替わってくれないのです。

ポイント
自分の心をコントロールできないもどかしさは嫌悪感を生み出すには十分ですね。

セックスをする自分

そして、セックス自体に嫌悪感を抱いている場合です。

穢れなどと象徴されることもあるセックスですので汚い、不潔だと感じても何ら不思議なものではないのです。

快感を得るため、また子孫を残すための行為であるセックスを、自我を放棄してのめり込む感覚に嫌悪感を抱くのです。

動物的と言えば分かりやすいかもしれませんね。

人間としての知恵や理性を持っているのに、動物的な行為に明け暮れる感覚は男性心理の中でもちょっと考え込むところなのです。

ポイント
セックスしている自分を想像すると、何か違和感があり自分でありながら自分ではない感覚に襲われ、それには大きな違和感から嫌悪感に変化していくことで、セックスレスの関係が深まってしまいます。

何度も何度も断る

普段生活をしている中でも、人に同じことを何度も言われると嫌な気持ちになってしまうものです。

小さな頃から母親に部屋を片付けなさいと何度も言われることでしなければいけないけれど、反発心が芽生えると絶対にしてたまるか、なんて思ったことはありませんか?

そして、セックスレスではそのことに合わせて「断る」という作業が重なります。

「断る」作業に対して何も感じない人は少ないですよね。

罪悪感や気まずさといった感情があります。

ポイント
毎回セックスができないことで、この罪悪感や気まずさを持っていては、何も出来ない、要求されたことも満足に出来ない人間だと嫌悪感を抱いてしまいます。

必要のないものを要求される

セックスレスになっている要因となっている男性は、セックスをしたくない、あるいは出来ないのです。

これは、言い方を変えるとセックスは必要がないということなのです。

男性心理の中では、セックスをしなくても愛情は与えられるし受けられる、セックスをしなければ関係が崩れてしまうものだと思っていません。

ただのセックスなのです。

しかしあなたにとってはそうではありませんよね。

その違いが理解できないことで、モヤモヤした気持ちになり解決策を見つけ出すことが出来ずに嫌悪感を募らせていくのです。

ポイント
セックスへの価値観をどう埋めていけばいいのかさえ、分からないのです。

家族として見ている

セックスレスで嫌悪感を抱く最大の理由はきっと家族というキーワードでお話しができます。

結婚前のカップルであっても、一緒にいる時間は濃密であったり、出会った瞬間から障害の伴侶のようなポジションで過ごしていると、恋人同士や男女の関係という意識が薄くなってくることがあります。

しかも男性がこれに当てはまる大きな原因は女性が男性に対して母親や姉としての要素を多く含んでいることです。

自分の母親のように細かいところまで気が付いて心配をしてくれたり、姉のようにからかいながらも可愛がって気にしている存在であることを男性が感じることで、家族への愛情と酷似する感情を抱きます。

男女の関係での愛と家族への愛は全くの別物だと言っても過言ではありませんよね。

家族への暖かい愛情を持ちつつその対象に性欲を抱くことは想像するだけでも難しいものです。

ポイント
激しい思いをぶつけたいという気持ちにならないことにも少しでも納得ができるような気がしませんか?

一つだけではなく複合的になっていることも

セックスレスの嫌悪感で別れを切り出してしまう男性心理を5つに分けてご紹介しました。

男性心理の面で見ていくと、ここでお伝えした嫌悪感を抱く理由は一つだけとは限らず、複合的に、もしかすると5つのパターン全てが当てはまることがあります。

それは、男性も単純ではないということです。

人間の三大欲求の一つである性欲にストレートに反応して、自分を満たすことをしない、またはできないとなると口がさけても単純な生き物であるとは言えませんよね。

嫌悪感で別れを切り出す男性の心理は、まず嫌悪感を抱かさないようにすることですよ。

彼がどのように感じているのか、罪悪感や気まずさなどをどの程度感じてどんな嫌悪感を抱いているのかをじっくりと知る努力をしましょう。

その努力をすることで離婚や別れという悲しい結末を迎えることは避けられますよ。

また「セックスレスでエッチを拒否する男性心理と本音5つ」や「セックスレスの期間別!男性をその気にさせるテクニック5パターン」の記事も是非参考にしてください。

▼セックスレスを本気で解消したいアナタにオススメの記事▼
3年もセックスレスだった夫が激しく求めてきた秘密の○○とは?!

リュイールホット

セックスレスの悩みは解消できましたか?


こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたのセックスレスや男性に求められない悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「もっと夫や彼に求められたい…。」

と思うのであれば、たった5つのステップでセックスレス解消~旦那さんをその気にさせる方法をご覧ください。

夫婦関係修復アドバイザーの中道ひろこさんが、あなたの悩みを解決してくれます。

忙しい現代社会、日本ではセックスレスのカップルや夫婦が増加していると言われていますが、誰にも相談できずに抱え込んでしまう方も少なくありません…。

セックスレスは不倫や浮気、そして離婚へのきっかけにもなる重大な問題なので、軽視せずに今すぐセックスレス解消への一歩を踏み出してください。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、たった5つのステップでセックスレス解消~旦那さんをその気にさせる方法を自信をもってオススメ致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする