セックスレスで勇気を出して求めたのに傷つく返答パターン5つ

自分から「セックスがしたい!」と伝えることは女性としての恥じらいに蓋をして勇気を振り絞った行為であることは間違ありません。

特に日本人女性は男性をセックスに誘うことはご法度、とてつもなく恥ずかしい行為だと認識していますし、誘われた男性も「えっ?」と驚く方も多いでしょうね。

そんな女性がセックスレスを解消しようと男性を誘い求めたのに、彼から返ってきた返答はあなたを傷付ける言葉だったら、あなたの勇気は一瞬で水の泡になってしまいますね。

セックスレスで苦しい時に彼は悪気がなかったのかもしれませんが、結果あなたが傷付いてしまったことには変わりません。

という実際にあったお話をもとに今回は勇気を出して求めたのに傷付く返答についてご紹介しますよ。

セックスレスだからこそ、少しの気配りで相手を嫌な気分にさせないことができますので、反面教師として参考にしてくださいね。

嫌だ

勇気を出して求めたのに「嫌だ」の一言で背中を向けられてしまった、これは想像以上に傷付きます。

まず、女性がそれだけ勇気を出して誘ったのかを考えもしない、気付きもしないとなると女性としては切ないですよね。

一緒に過ごしていて大事なことは思いやりやお互いを知り合うことだったりしませんか?

軽い気持ちで男性のように誘うことが出来ない女性が誘ったのに「嫌だ」の一言では女性も納得いきませんよね。

そして、カップルや夫婦の営みに対して「嫌だ」とはどういう心境なのか聞いてみたくなります。

ポイント
これでは、彼も自分の気持ちをうまく表現できていませんし、女性のモヤモヤとイライラは当分の間は残り、二人の間にシコリを残してしまうことになるはずです。

性欲しかないの?

女性にとってセックス=性欲処理という考え方の人って実は少ないのではないでしょうか。

時には体が疼くなどの現象を感じることもありますが、女性が男性を求める時は、愛する人に抱かれたい、包まれたい、愛されたいや大事にされていることを感じたい時などです。

実際には性欲処理ではなく愛情確認の要素が強いものです。

しかも相手が彼氏や旦那さんですとなおのことですよ。

それを知ってか知らずか、勇気を出してセックスしたいと言った女性に向かって「お前は性欲しか考えることはないのか?」と言い放つ男性がいることに驚きます。

女性のことを知らない発言ですし、女性から求められることはそれだけ愛されている証拠だと気付いていないと思われます。

愛し合って二人で過ごしていると、よりお互いのことを知るようにもなります。

この返答をされた女性は、その言葉を受け入れることはもちろん出来ませんし、反論するのも辛い気持ちを抱えながらは出来なかったと言っていました。

ポイント
自分のことを彼は何も知らなかったことに傷付いたのです。

俺のこと愛してないの?

セックスレスになってから、男性任せにしてしまっていては解消させることは出来ないと、勇気を出して求めた返答が「俺のこと愛してないの」です。

この言葉の意味はわかりますか?

もっと男性の言葉に詳しく付け加えるとわかりやすくなります。

「こんなにも仕事を頑張って疲れていることを隣で見ているお前が良く分かっているはずなのに、疲労困憊している体に鞭打ってセックスをさせるなんて、お前は俺を愛しているのか?」です。

女性からの愛は、彼のことを考え彼のためを思った言動しか認めないようにも聞こえてしまいますよね。

これで傷つかない女性はいるのでしょうか、きっといないはずです。

セックスレスになって断り文句の中で一番多いのはやはり「疲れている」「休みたい」「眠い」などの疲労を表したものです。

彼ももしかすると今まで「疲れ」を女性にアピールをしていたのかもしれません。

ポイント
しかし、勇気を出した女性に向かって言ってはいけない言葉ですよね。

その気にならない

セックスレスになる原因の内の一つ、「その気にならない」とありますが 原因として挙げられていれば納得できないこともない、と思っている女性にそのままの言葉を返答してしまってはそれにより大きく傷つきます。

これは、2人が確実にセックスレスであることを裏付けられた証だからなのです。

ポイント
セックスレスになる大きな原因を彼の口から吐かれ、しかも断られている現実を認めたくないですよね。

触らないでくれ

セックスに誘った瞬間に「触らないでくれ」これは悲しいですね。

しかしこの言葉はセックスレスで悩んでいる方は多くパートナーから聞かされています。

「触らないでくれ」はあなた自身を完全に拒否されてしまったような、2人の間に大きな壁が立ちはだかったような感覚を覚えます。

もう2度と大好きな彼と触れ合うことすらできない絶望感さえも味わいます。

ポイント
咄嗟に言ってしまった言葉だと男性も気にしますが、しかしそれが本心であることに気付くきっかけとなってセックスレスが加速していくこともあります。

正直な言葉ほど傷つきます

セックスレスで勇気を出して求めたのに傷付く返答パターンを5つに分けてご紹介しました。

勇気を出した誘いであることにすら気付かない男性に女性は傷ついたり、咄嗟に断りをいれた男性の言葉が正直な気持ちであることが分かると、それはもう傷つきますよね。

笑って断って、とも思いませんが、思いやりを持って、女性の恥じらいも理解した上でお互いが気まずい思いをしないような断り方をしてもらえたら素敵です。

しかし、セックスレスというデリケートな問題になってしまうと良くある問題、周囲で話題になっていることではありませんので上手に傷つけない断り方が分からないというのが現状です。

彼もセックスレスになっていることをどうにか克服しようと努力をしている時にあなたが求めることで余計に気が重くなってしまった上での発言の可能性もありますので、あまり深く考えすぎないようにしてくださいね。

また「セックスレスで悲しい…。求められないイライラから抜け出す方法」や「セックスレスのカウンセリングとは?カウンセリングがレスに良い理由5つ」の記事も是非参考にしてください。

▼セックスレスを本気で解消したいアナタにオススメの記事▼
3年もセックスレスだった夫が激しく求めてきた秘密の○○とは?!

リュイールホット

セックスレスの悩みは解消できましたか?


こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたのセックスレスや男性に求められない悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「もっと夫や彼に求められたい…。」

と思うのであれば、たった5つのステップでセックスレス解消~旦那さんをその気にさせる方法をご覧ください。

夫婦関係修復アドバイザーの中道ひろこさんが、あなたの悩みを解決してくれます。

忙しい現代社会、日本ではセックスレスのカップルや夫婦が増加していると言われていますが、誰にも相談できずに抱え込んでしまう方も少なくありません…。

セックスレスは不倫や浮気、そして離婚へのきっかけにもなる重大な問題なので、軽視せずに今すぐセックスレス解消への一歩を踏み出してください。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、たった5つのステップでセックスレス解消~旦那さんをその気にさせる方法を自信をもってオススメ致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする