セックスレスでうつ病になる?旦那に求められない女性の辛さと心理6つ

旦那とのセックスレスは、女性にとって大きな悩みのタネとなります。

夫婦間でもプライベートな話ですし、性に関しての悩みは友人や家族にも相談しにくいことで自分の中でモヤモヤした感情を持ち続けることになります。

セックスレスの改善に向けて思いつく限りの努力をしても効果がなく、セックスレスの期間がどんどんと長くなっていくことで、うつ病を発症してしまう女性もいます。

そこで今回は、旦那に求められない女性の辛さと心理についてご紹介します。

幸せだった結婚生活がセックスレスによってうつ病になるほどに変化してしまう、そんな女性の辛さをお伝えしますよ。

愛されていない…

交際をしていた時には会うたびに体を求められていたのに、一緒にいる時間が長くなればなるほどセックスレスに近づいていることを愛されていないと感じる女性がいます。

愛しているから、失いたくないからという気持ちでセックスをする女性が多いことが要因です。

男性と違うところは、女性にとって性欲は二の次だということです。

愛する気持ちをぶつけたい、愛されていることをセックスによって感じたいと思ってセックスに取り組みます。

この違いは男性には伝わりにくく、セックスレスになったのは自分をもう愛してくれていないからだと思い込んでしまって悲しく辛く、しまいにはうつ病まで発症してしまいます。

ポイント
この場合、旦那からのセックス以外での他の愛情表現には気付くこともできずにドツボにはまっていってしまいます。

欲求不満によるイライラ

性欲は食欲と睡眠欲と同列に並ぶ人間の三大欲求です。

食べたいのに食事をすることができなければ健康にも害をなし、気分も落ち込んでしまいます。

忙しさから睡眠時間を削った生活を毎日続けていることで、脳も正常に機能しなくなり感情にも乏しくなってしまいます。

欲求を満たすことができなければ、人間の体には悪影響が出てしまいますよね。

もちろん湧き出る性欲を満たせない生活が続くとイライラし、そのことで頭がいっぱいになってしまいます。

これでは喧嘩も増えてしまいますし、仕事でミスをおかしたり、夫婦以外の人間関係も崩れていってしまい、女性の中で悪循環を招き辛い思いを増幅させてしまいます。

心理をコントロールできなくなり、性欲が満たされないことで他の大切な欲求にも無関心になってしまうこともありますよ。

ポイント
気分が落ち込み、やらなければいけないと分かっていても、気持ちと体をコントロールできずに、うつ病になってしまいます。

悩みによる不眠症

セックスレスになってしまうと悩むべきことがたくさん出てきます。

セックスレスになった原因やどうしてセックスを避けるのか、セックスをしたくない感情を理解しようと努めても、したくない気持ちはなかなか分からないと悩みに悩みを重ねていきます。

また、客観的な考察でこのように悩むこともあれば、女性特有のの感情に悩むこともあります。

愛されたい、セックスによって体の欲求を旦那に満たして欲しい、もっと楽しく生活するためにセックスさえしてくれたらそれでいいのに、どうして…と。

彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛に特化した初回無料のメール占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。



▼占いはコチラ▼
>> 真実の扉 <<

セックスレスの悩みは相手がいることですので、簡単に改善し解決できないことも多々あります。

長期戦になることもあるくらいです。

そんな尽きない悩みによって、不眠症を引き起こすことがあります。

辛くて悲しい気持ちが女性を支配し、眠くても寝られない状況に陥ってしまうのです。

ポイント
健康は睡眠から!なんて言葉もありますが、不眠症はうつ病の症状の一つなのですよ。

求められない=不必要な人間

職場でも家庭でも求められない、必要とされないと感じるとそれはその人にとって誰からも必要とされない、不必要な人間であると思ってしまいます。

人間として否定されたような気持ちになります。

大袈裟な話ではなく、今までいくらかは体を求めてくれていたのにそれが完全になくなったと言えば、もう不必要な人間になってしまったと思われても仕方ないのかもしれません。

ポイント
人間として否定されることでうつ病にかかる要素は充分にありますよ。

関心がないことで捨てられる恐怖

上に続いていますが、求められないことはすなわち関心がないと思われます。

女性の心理として、関心を持ってくれない存在は旦那にいつ捨てられか分からないと思い込み、それは恐怖にもなるのです。

大好きだからこそ!という思いでセックスレスについて悩んでいる女性ですから、愛する人に捨てられる恐怖を毎日感じていればうつ病の症状が少しずつ現れてきます。

努力が空回りして自分に自信をなくしてしまう

セックスレスを改善しようとあの手この手で努力をします。

美容に気を配ったり、優しく思いやりのある家庭を目指したり、時には色気を出してみたりと。

しかしその努力が空回りし続けるとどうなるでしょうか。

自分がやっていることは全て無意味なものばかり、そんな自分に自信をなくしてしまいます。

果てにはこの家庭に自分は必要ない存在とまで思い出してしまうのです。

ポイント
うつ病を発症しやすい特徴に努力家というものがあります。

まさしく努力をしっかりとする女性だからこそ、しかも結果が出ないことはうつ病になっても全く何もおかしな話ではありませんね。

うつ病になるほどにセックスレスは辛い

セックスレスでうつ病になる?旦那に求められない女性の辛さと心理を6つに分けてご紹介しました。

セックスレスになった女性はうつ病になるほどに辛い思いを抱えてしまいます。

それには、女性特有の辛さや心理が働いていることが考えられます。

もしも奥さんがセックスレスによってうつ病になってしまうのではないか?と心配をしていたら、セックス以外での愛情を分かりやすくたっぷりと与え続けることが重要です。

この世に必要がない、なんて思っているとしたら旦那さんも辛すぎますよね。

また「セックスレスで誘われない!男性に誘ってもらえるようになる方法7つ」や「セックスレスのカウンセリングとは?カウンセリングがレスに良い理由5つ」の記事も是非参考にしてください。

セックスレスの悩みは解消できましたか?


こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたのセックスレスや男性に求められない悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「もっと夫や彼に求められたい…。」

と思うのであれば、「真実の扉」の無用鑑定をお試しください。

セックスレスになっている本当の理由や、相手の気持ちが鑑定結果でわかり、関係改善のヒントとなるはずです。

忙しい現代社会、日本ではセックスレスのカップルや夫婦が増加していると言われていますが、誰にも相談できずに抱え込んでしまう方も少なくありません…。

セックスレスは不倫や浮気、そして離婚へのきっかけにもなる重大な問題なので、軽視せずに今すぐセックスレス解消への一歩を踏み出してください。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、「真実の扉」を無料でプレゼントさせて頂きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする