子供が二人目以上いる夫婦が産後セックスレスになりやすい理由6つ

子供が一人だけの夫婦でもセックスレスになってしまうきっかけはたくさんありますが、二人以上いる夫婦もそれ以上のきっかけや理由があるのです。

子供が増えるにつれてエッチをする回数が減っていったと感じている方も多いですね。

男性も女性も、子供が二人以上いることで、どうしても手がかかる子供に付きっきりになり子供中心の生活を送りがちです。

その為に産後セックスレスについて悩みを抱える方が増えています。

そこにはきちんとした理由がありますよ。

その理由を知ることで対処する方法を得ることができます。

そこで今回は子供が二人以上いる夫婦が産後セックスレスになる具体的な理由を、そして予防法も合わせてご紹介します。

セックスレスになりやすい時期だからこそ、意識して取り組んでいきましょうね。

疲労度合いに慣れていない

一人子育てと二人以上の子育てではやはり疲労の感じ方は大幅に変わってきます。

同時に複数の子供を気にかけるだけでも大変なことで、そこにお世話が付け加えられるのですから、当たり前の話ですよね。

そしてそれは産後すぐから訪れます。

ある程度は覚悟を決めていたとしても、実際に新生児とまだ甘えたい上の子供達との生活は想像以上に疲労困憊します。

やがてその忙しさや疲労には慣れてきますので、安心をしてください。

慣れるというよりも、子供が成長するに従って体力的な疲労は少しずつではありますが減少していきますよ。

セックスレスの予防法は夫婦で、エッチを楽しみにする会話を行うことです。

ポイント
今はそのエッチをする体力が残っていないけど、余裕ができたら楽しもうね、と伝え合えると素敵ですよ。

子供を寝かしつけながら一緒に寝てしまう

疲労が溜まりそれにより引き起こされることで良く耳にするのが「子供を寝かしつけていて一緒に寝てしまっている」ということです。

静かな空間で寝付かせる子供と過ごしていたら、寝落ちにのように一緒にぐっすりと眠ってしまう。

あるあるな減少ですが、これも二人以上子供のいる夫婦のセックスレスになる理由です。

子供が一人の時よりも疲労困憊してしまいますので、夜の時間を夫婦の時間として当てることができません。

言い換えるならば、自分の生活、「食べる・寝る」ことで精一杯だということです。

これらを前もって予防したいならば、子育ての当番制の導入をおすすめします。

子供を寝かせ付ける時間に夫が仕事から帰宅をしているならば、寝かしつけを夫と妻とで交代で行うこと。

すると夫が寝かしつけをしている時間に妻は普段できないことに取り組め、ふと一息つくことができますよね。

ポイント
毎日でなくてもたまの息抜きだけでもストレスの軽減に繋がりますから、セックスレスの予防策としては有効です。

寝室が子供と一緒

寝床に子供がいますか?

ある程度子供が大きくなるまでは、寝室が一緒、布団も一緒という家庭が多いのは日本の家族の特徴のようですね。

彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛に特化した初回無料のメール占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。



▼占いはコチラ▼
>> 真実の扉 <<

海外では子供が小さな内から寝室は別だそうです。

寝室が子供と一緒であることで、エッチなんてできませんよね。

状況的に考えて二人以上子供がいるとセックスレスになってしまうのです。

予防策は、寝室を分けることですが現実的に部屋の数や間取りなどで難しいという方は、夜の時間を夫婦で過ごす時間を意識して作りましょう。

ポイント
エッチは寝室でないとできないものでもありませんよね、それでしたらエッチをしたくなる雰囲気を作る空間の中を夫婦で過ごすようにしましょう。

子供によって寝る係が決まっている

子供が二人以上いると、お兄ちゃんはお父さんと、妹はお母さんと寝ましょうと役割が決まっていることがあります。

寝る係でご紹介しましたが、その他のことでも担当が決まっていることがあります。

これは、お父さんお母さんとして夫婦が接する時間が増えてしまい、男女の関係から遠ざかることでセックスレスになってしまいます。

担当や係と考えずにその都度状況に合わせて話をしている上で決めていきましょう。

ポイント
会話も弾みますし、新鮮な気持ちも手に入れることになりますよ。

男であること、女であることを忘れる

セックスレスになる理由の最たるものの一つに男女の関係であったことすらも忘れてしまう、というものがあります。

家の中に入ると、家族から見られる目がお父さんやお母さんを求めていることを感じますよね。

それは二人以上の子供がいるから。

その予防策には、夫婦二人の時間を家庭以外で作ることです。

両親にお願いしたり、一時保育を活用したりして家の外で夫婦二人の時間を過ごしてください。

ポイント
お父さんやお母さんの鎧を脱いで二人だけで楽しい時間を過ごすことがセックスレス予防策には大切な要素となります。

自分の欲はあと回しにする癖を身につける

親にとって一番守らなければならないものは子供です。

あなたがどんなにお腹が空いていても、そこにパンが一つしかないと子供に差し出しますよね。

自分の欲は全て後回しになってしまうことがセックスレスの理由になりますよ。

セックスレスにならない為の予防策は人間らしさを忘れないことです。

親だって人で欲もあればわがままも言いたい時があります。

ポイント
夫婦でそのことを理解していれば、我慢していること後回しにしていることに気付き、実際に求めていることに対処することができるようになりますよ。

状況を工夫して予防しよう

子供が二人目以上いる夫婦が産後セックスレスになりやすい理由を6つに分けてご紹介しました。

産後から急にエッチの回数が減ってしまうには、二人以上の子供がいることが原因であることがあります。

夫婦二人で産後セックスレスになりやすい理由を把握し、状況や環境を工夫する努力をすれば完璧な予防策となりますよ。

二人以上の子供がいるからといって諦めてはいけませんよ。

セックスレスの悩みは解消できましたか?


こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたのセックスレスや男性に求められない悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「もっと夫や彼に求められたい…。」

と思うのであれば、「真実の扉」の無用鑑定をお試しください。

セックスレスになっている本当の理由や、相手の気持ちが鑑定結果でわかり、関係改善のヒントとなるはずです。

忙しい現代社会、日本ではセックスレスのカップルや夫婦が増加していると言われていますが、誰にも相談できずに抱え込んでしまう方も少なくありません…。

セックスレスは不倫や浮気、そして離婚へのきっかけにもなる重大な問題なので、軽視せずに今すぐセックスレス解消への一歩を踏み出してください。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、「真実の扉」を無料でプレゼントさせて頂きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする