彼氏がいかない…。射精障害の彼とセックスレスにならない為の対処法

あなたの彼氏がエッチでいかないことで悩んではいませんか?

遅漏というわけではなく、いつも何度しても結局いかない…。

きっと、あなたは自分を責める気持ちを抱いてしまいますよね。

私の体が彼氏に合わないのだろうか、私とのエッチを気持ちいいと感じてくれていないのだろうか、女性としての魅力がないのだろうか、と。

あなたは、射精障害というものをご存知でしょうか。

男性の中にはエッチをしても射精をすることが難しい人がいます。

エッチは気持ちがいいけれどいけない、という男性側もモヤモヤしてしまうものです。

実は彼氏がこの射精障害かもしれませんよ。

そこで今回は、射精障害の詳しい説明と、そんな彼氏とセックスレスにならない為の対処法をご紹介します。

射精障害でセックスレスは仕方ないと諦めてはいけません、対処法を活用して素敵なエッチを楽しんでくださいね。

射精障害は膣内で射精できないこと

射精障害と聞くと、射精をすることに問題があるように思われますがちょっと違うのできちんと理解をしておきましょう。

射精障害は、女性とエッチをした際に女性の膣内で射精ができない障害のことです。

または、タイミングを見計らって射精ができないことや、射精したとしても精子が逆流してしまって外に出てこない症状の男性もいます。

ですので、正しくは「膣内射精障害」と言います。

自慰行為ではいくことができます。

男性にとっても女性にとっても辛い障害ですね。

膣内ではいけない、という状況に射精障害を理解していない女性は「私は愛されていない」「私の体では感じてもらえない」と勘違いしてしまいます。

ポイント
もしかすると、男性も射精障害を知らないことで深く悩みを抱えていることもあるかもしれませんね。

射精障害の原因は主に2つ

射精障害になると言われている原因は主に2つあります。

1つは心理的なストレスによるものです。

彼氏が自分の感情をコントロールしようとしている所を感じたことはありませんか?

この原因を抱えている男性はエッチの間に、理性を解放するべき瞬間に自制心が働きます。

エッチをしていて一番気持ち良さを感じる時は女性でも理性を手放した時ですよね。

そんな時に、一瞬でも現実に精神が戻った時にふと冷めた気持ちを味わったこともあると思いますが、まさしくその感情の流れに似ているものがあります。

エッチの間に知らず知らずの内にストレスやプレッシャーを感じてしまい、それが自分の感情や行動にブレーキをかけてしまっているのです。

2つ目は、男性が行う自慰行為による原因です。

「右手が俺のパートナー」なんてことを男性は口にしますが、自分の力加減や刺激によって射精を的確に行う為に、最も射精しやすい自分の手、という意味ですね。

ポイント
しかし、この自慰行為でしかいけない、手でしかいけないとなると射精障害になってしまいます。

手での射精と膣内での射精では刺激の与えられ方が違います。

自慰行為に慣れてしまって、他の方法ではいけないという男性は固いものを当てつけて自慰行為をしている人に多く見られます。

射精障害を改善することでセックスレスを回避

射精障害の彼氏でもセックスレスにならない方法は、まずは射精障害を改善して通常通りのエッチを楽しむことです。

ストレス軽減に努めたり、自慰行為の回数を減らしたり自慰行為のやり方を見直してみましょう。

原因を2つご紹介しましたが、自慰行為の原因よりも心理的なストレスで射精障害になる男性が多いのは事実です。

ポイント
人間関係などのストレス軽減、プレッシャー解放などは、趣味に汗を流したり、好きな音楽を聴いたりすると副交感神経を刺激し、心身をリラックスすることに繋がり、射精障害の改善に一役かってくれますよ。

前戯を楽しむ

エッチは何も射精だけではありませんよね。

キス1つとっても、色んなキスがあります。

ぜひ前戯を研究し楽しみましょう。

エッチに対してネガティヴな感情をお互いに持たないことが重要です。

カップルの中でも、挿入や射精よりも前戯の時間が一番愛されていることを感じるという人たちがいます。

まさしくその通りで、挿入よりも様々な快感を与えやすいのは前戯なのです。

彼氏からの前戯を思いっきり感じ、お返しにあなたも精一杯の前戯を行うことで、それだけでも満足と思えるようなエッチになります。

射精については、射精障害が改善するまではあなたが手や口を使って彼氏の気持ちいい部分を探していきましょう。

彼氏は自分の手だけでしかいけない、と思っていたものは彼女の体を使っていけたと思うことで、お互いに最後はスッキリすることが出来ますし、自信にも繋がり射精障害の改善にもなっていきますよ。

ポイント
射精だけがエッチじゃないことを覚えておきましょうね。

射精障害を知ることがセックスレス予防の鍵

彼氏がいかない…。射精障害の彼とセックスレスにならない為の対処法についてご紹介しました。

あなたとのエッチで彼氏がいかないからといって、自分を責めるのはまずやめましょう。

射精障害という障害が彼氏に当てはまりましたか?

きっと彼氏も苦しんでいます。

そして原因を探ることで、改善の一歩に繋がり、その改善にあなたも手を貸すことはできますよね。

射精障害を知ることはセックスレス予防の鍵になってきます。

そして、改善をしながらセックスレスにならない為に対処法も同時に取っていきますよ。

何度も言いますが、射精だけがエッチではありません。

お互いが思い合って快感を与え合うことは素敵なエッチの1つです。

これからは前戯を見直して、エッチ自体に不快感を覚えないようにしていきましょう。

また「EDの症状と原因とセックスレスの彼氏がEDか確かめる方法」や「女性が気持ち悪いと感じてセックスレスになる男性のパターン6つ」の記事も是非参考にしてください。

▼セックスレスを本気で解消したいアナタにオススメの記事▼
3年もセックスレスだった夫が激しく求めてきた秘密の○○とは?!

リュイールホット