セックスレスが解決!パターン別のレス解決法5つ

セックスレスにはパターンがあります。

セックスレスを解消させるためにはあなたに合ったパターンを知り、その解決法を取り入れなければなりません。

方向性の違う解決策を試てもレスが解決するどころか増々泥沼にはまっていってしまうこともありますよ。

セックスレスはカップル、夫婦にとって大切な問題です。

だからこそ、自分たちのパターンに合うものを選んで行動に移しましょう。

そこで今回は、パターン別のレス解決法をご紹介しますよ。

カップル、夫婦でセックスレスについて悩まなくても良い日々がそこまで迫ってきていますよ。

体の変化

人は皆年齢を重ねながら生きています。

どうしても歳を取るごとに、疲れが抜けきらない、体力が持たない、ゆっくりしたいなどという理由でセックスレスになってしまうパターンです。

気分の問題だけでなく、機能的な問題も勃発していくのが体の変化の特徴です。

男性機能の衰えは女性が思うよりも本人にとっては深刻なものなのです。

男としての魅力さえも男性機能ではかる人もいるほどです。

その衰えを愛する女性に見られたくない感じられたくないという思いからのレスですね。

これら、機能的な問題も含め、年齢による体の変化は生活習慣を見直してみてください。

高齢になってもパワフルに元気に過ごされている方は、大方生活習慣がきっちりとしています。

ポイント
早寝早起き、栄養のある食事、軽い運動、質の良い睡眠。

これらを意識して改善することで年齢による体の変化だと思っていた様々な不調を取り除くことができますよ。

すると失われていた性欲を呼び起こし、セックスレスの解決へと向かっていきます。

友達夫婦

最近話題となっている友達夫婦はセックスレスになりやすく、実際にレスで悩んでいる夫婦もいます。

夫婦でなくてもカップルでも友達のような親友のような関係では、セックスレスの原因になってしまいます。

2人の仲が良くていいことなのですが、性生活となるとこれが障害になってしまいます。

お互いが自立していて、お互いを尊重しているからこそ、セックスをする雰囲気になりにくいこと、セックスをしなくてもいいと思ってしまうパターンでセックスレスになってしまいます。

しかし、いくら友達夫婦でも愛している人とセックスをしたいと思うこともあるはずです。

それをどちらかが必要ないと思ってしまうと、残念な結果としてレス夫婦になっていくのです。

そこで、男性を立てること、色気を出すことを意識してみましょう。

同等の立場で生活を送ることはそのままでも大丈夫ですので、男性に甘えてみる、頼ってみることで男性を立てることになりますよ。

何でも自分で考えて行動を起こしてしまいがちの友達夫婦ですので、相談をしてみたり、最終的な決断を男性に委ねてみましょう。

最終的な決断までのプロセスはあなたが決めて、男性に決断をしてもらった、という風に持っていくのです。

ポイント
そして、色気を出すためにセクシーな格好をする必要はありませんが、ちょっとした仕草や言葉遣いを女性らしくしてみることが重要です。

これらを実行することで、あなたを女性だと再認識しレスの解決に向かわすことができますよ。

産後セックスレス

夫婦間でレスの原因に挙げられるパターンでよく耳にするのは産後セックスレスです。

女性は子供を産んだ後は、子供のために生きるようになってしまいます。

セックスをする気持ちの余裕はありませんし、ホルモンの関係で誰かに、それが夫であっても体に触れられることに嫌悪感を抱くようになる人もいます。

何よりも母親としての意識が女性としてのものとは違うということです。

産後間もない頃から1年ほどはこの状態が続くことがあります。

また、男性も立ち会い出産をしてからセックスレスになってしまったという人がいます。

愛する子供が出てきたところをはっきり見てしまった人などに多いですね。

ポイント
このパターンの対処法は、少しずつスキンシップをはかることです。

ホルモンのバランス、トラウマといったことはすぐに解決!というわけにはいきません。

手を繋いだり、マッサージをしたりとスキンシップを増やしていくことで完全にレスになってしまうことを防ぐことができますよ。

一度断られてしまって…

セックスをしようとお誘いをかけたけれど、一度断られたことで次から誘いにくくなってしまってそのままセックスレスのパターン。

実はこのパターンも多くて、断られ方に傷付いたという人がレスになってしまっています。

「疲れてるのに!」「眠いから寝させて!」とキツい言葉で断られただけでも、もう誘いにくくなってしまいますよね。

しかし解決法はあります。

相手のストレスを軽減させましょう。

愛する人とのセックスは穏やかな気持ちや愛情が溢れている時にしたい、と思うものです。

ポイント
2人で美味しいものを食べたり、一緒にお風呂に入って体を洗ってあげて一緒にマッサージをするのもいいですね。

セックスへの嫌悪感

セックスへの嫌悪感は、急に湧き出ることがあります。

それはカップルや夫婦とのセックスの間で何かしらひっかかる行為があったのか、幼い頃に経験したことが潜在意識の中から出てきたのか、はっきりと本人も分からないけれどセックスに嫌悪感を抱くと、セックスレスになってしまいますね。

本人にも原因が分からない時にはむやみに行動を起こさずに専門のカウンセラーを訪れてみましょう。

セックスレスで悩んでいる人はとても多いのです。

カウンセリングをきちんと受けることでセックスへの嫌悪感の原因がわかりますよ。

ポイント
原因が分かればそれを取り除くことでレスの解決になっていきますね。

パターンをきちんと判別してレス解消を

セックスレスが解消!パターン別のレス解決法を5つに分けてご紹介しました。

レスになってしまうのにはパターンが存在します。

自分たちのパターンはどれなのかをきちんと判別することでレスの解決法となります。

どうしてレスになってしまったのか、相手は何を求めているのかなどを合わせて考えていけたら、遠回りをせずにレスを解消することに繋がりますよ。

▼セックスレスを本気で解消したいアナタにオススメの記事▼
3年もセックスレスだった夫が激しく求めてきた秘密の○○とは?!

リュイールホット